おむつの学校

Lesson08 おむつの悩みいろいろ

おむつについての悩みもさまざま。ママたちはどんなトラブルに頭を抱えているのでしょうか。よくあるおむつトラブルとその対処法をご紹介いたします。
モレについてのお悩みは、「Lesson9 モレ対策」の回を参考にしてください。

どんなトラブル

おむつかぶれ

おむつをつけているお子さんの悩みでとくに多いのが、「かぶれ」です。おむつの中は、おしっこやうんちでムレがち。繊細な肌の赤ちゃんはお尻のまわりが赤くなったり、ポツポツができたり、トラブルが発生しやすくなります。
以下に対処法をご紹介しますが、赤みがひどい場合などはかかりつけの小児科にご相談ください。

  • お肌に優しいおむつを選ぶ

    グ~ン「はじめての肌着 マシュマロ仕立て」は、マシュマロのようなふんわり素材で赤ちゃんの肌を優しく包み込むおむつです。
    通気性、吸収性に優れ、かぶれにくいのが特長ですので、お肌の弱い赤ちゃんにおすすめです。

  • おむつ替えを頻繁にする

    おむつを長時間替えないでいると炎症を起こす原因になります。
    おしっこやうんちをしたら、早めに替えてあげましょう。おしりを清潔にしておくことが大切です。

  • 汚れを洗い流してから
    おむつ交換

    汚れを落とそうとおしりふきで拭きすぎてしまうのもよくありません。
    汚れがひどいときなどは、おしりをシャワーなどで洗い流してから新しいおむつに替えるのがいいでしょう。

  • 保湿剤を塗る

    おしりを清潔にしたあと、クリームやワセリンなどを塗って保湿する方法もあります。ただし、クリームやワセリンなどは使用上の注意をよく読んで使用しましょう。

ママに聞きました

Q.動く赤ちゃんや、いやがる赤ちゃんのおむつ替えが大変。
みんなどのような工夫をしているのでしょうか?

音楽のなるおもちゃを持たせて、一緒に歌いながら替えると、気がそれるのか大人しく替えさせてくれました♪ saruさん(20代)
おむつを持たせておむつを替える! 毎回違う絵が書いてあるので大人しくなります♪ はぐさん(30代)
うちの子は腰を浮かせ、体全体をよじらせるほどおむつ交換が嫌い! こどもの好きな歌を歌ったり、気を紛らせるようにコチョコチョしたり、おもちゃをあげたり、やれることはなんでもやっています! えりなさん(20代)
うちは、結構おむつを嫌がって逃げるので、無理やりおむつ交換をすると余計にあばれるので、優しく「おむつ交換するから、おいでー」と声をかけ、来てくれるのを気長にひたすら待つ!!
自分から来てくれた時は暴れません☆ はすはすさん(30代)
もうすぐ2歳のわが子。おむつを替えるときは「おむつを替えます。イイですか?」と毎回聞いてからやります。
イヤイヤ期なので「イヤ」と言われますが、「替えます。イイですか?」と何回も聞くとそのうち、素直に「はい」って返事がきます。
その時にダッシュで交換して「気持ちよくなったね。偉かったね」と褒めると本人は満足してくれます。 姫橋さん(30代)

上記のコメントは、プレママ&ママのためのコミュニティ
「GOO.N MOM(グーン マム)コミュニティ」内にていただいたコメントです。
もっと多くの皆様のご意見をご覧になりたい方は以下のバナーをクリックして下さい。

GOO.N MOM コミュニティ コメントをもっと見る

GOO.N MOM(グーン マム)コミュニティとは?

赤ちゃんにおしっこをかけられる

おむつを外したとき、開放感からおしっこをしてしまう赤ちゃんも多いです。とくに男の子は、おちんちんから噴水のようにおしっこが飛び出し、ママの手にかかったり、ベビー服が濡れてしまったりすることも。予防策として、おむつを開けたらすぐ、おしりふきやガーゼタオルなどをおちんちんの上にかぶせてから、おむつ交換に取り掛かるといいですよ。

トイレトレーニングに悩む

子どもが2歳をすぎ、周りがトイレトレーニングを始めだすと、「うちの子も早くやらなきゃ!」と思ってしまいますよね。
焦るママの気持ちもわかりますが、失敗してしまった子どもにカリカリ怒ってしまうようでは逆効果です。
「人は人、うちはうち」、「3歳すぎてもいいわ」など、大らかに考えてください。トイレトレーニングがストレスにならないように、お子さんのタイミングに合わせて取り組みましょう。