エリエール ロゴ

エリエールはブランドロゴを
リニューアルしました。

エリエールは2015年8月にブランドロゴをリニューアルし、生まれ変わりました。
エリエールは誕生以来、一貫して品質にこだわり続け、お使いいただく皆さまに商品を通して「やさしさ」を届けることを追求してきました。
ロゴデザインの変更により、これまで培ってきた「やさしく触れていいですか。」というブランドスローガンを継承し、世界中の生活者の皆さまに、より信頼され、より愛されるブランドへとエリエールを進化させていくことを目指しています。
新ロゴデザインは、日本を代表するグラフィックデザイナーである佐藤卓氏と共にデザイン開発をしました。

Brand Movie(1分)

新エリエールロゴのデザインについて

新エリエールロゴデザインと
ブランドスローガン
「やさしく触れていいですか。」

■シンボルマーク

新しいロゴデザインは、エリエールのこれまでの歴史で初めて、シンボルマークとして青い円形のエンブレムを採用しました。佐藤卓氏に「エアーエンブレム」と名付けて頂いたこのエンブレムにより、言葉の壁を越えて世界各国の生活者の皆さまとのコミュニケーションを図り、新しいエリエールブランドをグローバルに浸透させていきたいと考えています。

(エアーエンブレム)

■カタカナロゴ

また、カタカナのエリエールのロゴは、「やさしさ」を流れるような曲線の文字で表現するとともに、最初の「エ」の文字にカット形状を入れ、エアーエンブレムに寄り添うデザインとしています。
加えて、このカット形状には、地球や人々の生活など“全てのものにそっと寄り添う” ブランドでありたいという想いが込められています。

(カタカナロゴとカット形状)

■英字ロゴ

英字ロゴ「elleair」も、新しいロゴの世界観とマッチするやわらかな曲線で描かれています。シンボルマークである「エアーエンブレム」と併せ、海外の生活者の皆さまにもしっかりと新しいエリエールを浸透させていきたいという願いを込めています。

(英字ロゴ)

佐藤卓 氏のコメント

エリエールのブランドに込められた「やさしい風のように寄り添う商品を届けたい」という想いを、この新しいロゴでは、風のように流れる曲線で表現しました。

佐藤 卓氏そして、エリエールでは初めての円形のエンブレムが登場。このエンブレムを「エアーエンブレム」と名付けました。

ブルーの球形は我々が暮らす地球を、白く流れる曲線はやさしい風を表現し、地球上に暮らす多くの人たちに優しい風を、エリエールの商品を通して届けたいという想いを表しています。

グラフィックデザイナー 佐藤 卓

ブランドスローガンについて

ブランドロゴデザインの変更後も、皆さまに対するエリエールブランドの想いを表現するワード「やさしく触れていいですか。」をブランドスローガンとして継承します。

やさしく触れていいですか。

みんなの、すぐそばで働くものだから。
ひとの肌に、直接ふれるものだから。
私たちエリエールは、
なによりも「品質」に
こだわっていきます。
「どこまで人間にやさしくできるか」を
追い求めていきます。
ひとりひとりの幸せと、
そんな“スキンシップ”を通して、
深くかかわっていきます。
「やさしく触れていいですか?」
この問いに、
世界中のすべての人から、
力強い「Yes!」をもらえるように。
気持ちのために。からだのために。
そして地球のために。
エリエールの
「やさしさへの挑戦」は続きます。

ブランドヒストリー

「エリエール」はフランス語で女性を意味する“elle”と風を意味する“air”を組み合わせた「風の妖精」を意味する造語です。
「風の妖精が生み出すやさしい風のように人々の生活に寄り添う商品を多くの方に届けたい」という想いが、このブランド名に込められています。

  日本語 英語 その他
1979年 エリエール発売時のロゴ エリエールロゴ  
1985年   エリエールロゴ  
2001年 エリエールロゴ エリエールロゴ  
2009年     やさしく触れて
いいですか。
(ブランドスローガン制定)
2011年   エリエールロゴ(海外のみ使用)  
2014年     ブランド誕生35周年ロゴ(ブランド誕生35周年)
2015年 エリエールロゴ