おむつの学校

Lesson05 おむつの捨て方

おむつを替えた後に残る汚れたおむつ。1日に何度も替えるのでゴミの量も多くなりますし、においも気になるところです。
みなさん、どのように捨てているのでしょうか。汚れたおむつの捨て方、においの対処法などをお教えします。

おむつを捨てるとき

  • おしっこ

    テープタイプのおむつは、汚れている部分が内側になるよう、手前からクルクルと丸めて、両サイドのテープで止めます。
    パンツタイプのおむつは、テープが付いている背中部分を下にしてクルクルと丸め、背中側のテープを引っ張り出し、おむつに巻き付けて止めます。

  • うんち

    おむつについたうんちは、トイレに流してからおむつを捨てましょう。
    ゆるめのうんちなど、汚れがこびりついて取れないときは、汚れた部分を内側にして丸め、テープを止めます。

においが気になるとき

使用済みのおむつは、においが気になりますよね。ご自宅ではおむつ専用のごみ箱を用意しておくといいでしょう。それでもにおいが気になるときは、おむつをビニール袋や新聞紙にくるんでから捨てるというのもにおいの軽減に効果があります。

グ~ン 消臭パンツ

また、消臭性の高いグ~ン「消臭パンツ」もおすすめです。消臭カプセルがおしっこに反応し、ふんわりシャボンの香りにチェンジ。
とくににおいが気になる夏場など、しっかり使用後のおむつのにおいを消臭してくれるおむつがあると助かります。

ママに聞きました

Q.家でおむつの処理、特にニオイ対策についてどのようにしていますか?

毎日オムツ専用のゴミ箱を作り、その中に袋を入れてその中にオムツを捨てていて、ある程度たまったらすぐに臭いがもれないように縛って袋ごと大きなゴミ袋に移しています。
おでかけのときは1枚ごとにビニール袋に入れたあと、消臭機能つきのオムツポーチに入れて持ち帰っています。 ぷーさん(30代)
おむつ専用の密閉できるタイプのごみ箱を利用しています。密閉されていますが、ウンチなどのニオイがするときは消臭袋に入れてから捨てています。
メリットは、密閉されたゴミ箱なので家の中に置いていてもあまりニオイが気にならないです。
デメリットは、あけた時にニオイがすること。消臭袋に一個一個入れなければいけないこと。 はぐさん(30代)
新聞紙に包み、1つずつ袋に入れてからオムツボックスに捨てています。
更に生ゴミ用のニオイ消しを使っていますが、何日か経つとオムツのニオイが勝ってしまいます。新聞紙は毎日増えるので安いですが、生ゴミ用のニオイ消しは結構コストがかかります。 ブーブさん(30代)
ふたつきおむつバケツをトイレに置き黒いゴミ袋を入れてふたに炭の消臭剤を貼っています。
においが気になったときはトイレの消臭力のスプレーをしています。
うんちのおむつは袋に入れて縛った上でバケツへ。 たまさーんさん(30代)

上記のコメントは、プレママ&ママのためのコミュニティ
「GOO.N MOM(グーン マム)コミュニティ」内にていただいたコメントです。
もっと多くの皆様のご意見をご覧になりたい方は以下のバナーをクリックして下さい。

GOO.N MOM コミュニティ コメントをもっと見る

GOO.N MOM(グーン マム)コミュニティとは?

外出時のおむつの捨て方

デパートや商業施設内のベビールームなどには、使用済おむつのごみ箱が設置されているところもありますので、各施設の指定の場所に捨ててください。おむつ用のゴミ箱がない場所でおむつを替えたときは、使用済みのおむつは自宅まで持って帰ることがマナーです。バッグの中でにおいが漏れないか心配というママは、防臭性の高いビニール袋や消臭ポーチなどを持参しておくと安心です。