おむつの学校

Lesson06 パンツタイプおむつへの切り替えのタイミングは?

「テープタイプからパンツタイプへ、いつ切り替えたらいいの?」と
悩んでいるママたちの声をよく聞きます。とくにこの月齢からという基準はありませんが、赤ちゃんが動いておむつ替えが大変になったら、一度パンツタイプも試してみてはいかがでしょうか。

ハイハイを境にパンツに
チェンジという声多し

寝返り、ハイハイ、立っち…赤ちゃんが成長してよく動くようになると、ねんねの頃は楽だったおむつ替えがどんどん大変になってきます。
動き回る赤ちゃんのおしりにおむつを当ててしっかりテープを付けるのが難しくなってきたと感じたら、テープタイプからパンツタイプのおむつへ移行する時期がやってきたのかもしれません。先輩ママたちに聞いてみると、「パンツタイプにしたのはハイハイの頃から」という意見が多いようです。

パンツタイプのおむつは、お腹まわりやサイドの立体ギャザーがしっかり伸び、動き回る赤ちゃんにも簡単におむつをはかせることができます。はかせた後もお腹やおしりを締め付けることなく、しっかりフィット!おしっこやうんちのモレも心配ありません。

パンツはSサイズから、テープは
BIGサイズまで展開

「うちの子、まだ身体は小さいんだけど、よく動いておむつ替えが大変なの」というママ。ご安心ください。グ〜ン「パンツ まっさらさら通気」シリーズには、Sサイズ(目安体重4〜9kg)からありますので、小さめの赤ちゃんでも早い段階からパンツタイプに移行できます。

テープタイプの方が使いやすいという方もいらっしゃるかと思います。中には、レギンスやタイツ、ズボンなどを履いているときに、全部脱がなくてもおむつが替えられると言ってテープタイプを愛用しているママも。グ〜ン「まっさらさら通気」シリーズは、BIGサイズまで展開していますので、大きくなるまでお使いになれますよ。

テープからパンツへ、無理に切り替える必要はありません。赤ちゃんが快適に過ごせるもの、ママがストレスなくおむつ替えできるものを選んでくださいね。