おむつの学校

Lesson03 パンツタイプのおむつの替え方は?

パンツタイプのおむつの替え方は?

パンツタイプのおむつは、文字通りパンツの形をしており、はかせるだけで簡単におむつ交換ができます。しかし、赤ちゃんが動きまわる月齢になっているので、手際も大事になります。
手足をバタつかせる赤ちゃんを相手にサッと替えられるように、替え方(はかせ方)をマスターしておきましょう。

おむつの上手な替え方

おむつの準備

新しいおむつを出したら、内側に手を入れるなどしてしっかり広げ、足まわりの立体ギャザーもきちんと立てておきましょう。
手元には新しいおむつの他、おしりふき、汚れたおむつを入れるビニール袋などを用意しておきます。おむつ替えに使うものをまとめてカゴなどに入れておくとスムーズです。

赤ちゃんを寝かせる or しっかり立たせる

寝かせた状態でおむつ替えをする場合は、赤ちゃんを仰向けに寝かせます。しっかり立っちができる赤ちゃんは、立ったままおむつ替えすることも可能です。そのときは、ママの身体に手を置かせるか、必ずつかまり立ちできるところで行ってください。
どちらの場合も、タオルやおむつ替えシートなど、汚れてもいいものを下に敷いておきましょう。

おむつを交換

  • ●3-1

    汚れたおむつを取り外します。そのまま下ろして脱がすこともできますし、両サイドのつぎ目部分を破いて外すこともできます(下からでも上からでも簡単に破けます)。おしりふきで汚れを落とします。

  • ●3-2

    おむつの足ぐり部分に両手を入れて、ウェスト部分を広げながら赤ちゃんの足を通します。

  • ●3-3

    寝かせた場合も、立っちの場合も赤ちゃんの足を片足ずつ通してあげます

    ※テープが付いている方がお尻側です。

  • ●3-4

    おむつのウエスト部分を持ち、おへそが隠れるところまで持ち上げます。

  • ●3-5

    足まわりの立体ギャザーがきちんと立っている状態か確認し、全体を整えたらおむつ替え完了です。

男の子ママはおちんちんの
向きに要注意!

男の子の場合、パンツタイプのおむつをはかせるときにおちんちんが上向きになってしまうことがあり、お腹まわりからおしっこがモレる原因になります。
おむつをはかせた後に一度中を確認し、おちんちんが下を向いているか見ておきましょう。