簡単セルフチェック

Qよく風邪と間違えてしまいますが、花粉症か風邪かを判断できるチェック方法を教えてください

なかなか区別が付きにくいのですが、眼や鼻の症状だけの場合は花粉症であることが多く見受けられます。
症状としては、くしゃみ、サラサラした透明な鼻水、鼻閉、眼の痒みなどです。
それ以外に、のどの痛みや、咳、たん、発熱が有る場合は風邪である場合が多いです。鼻水は、花粉症の場合とは異なり、ドロっとしていて黄色っぽい鼻水です。
頭痛や頭がボーっとするなどの症状は、花粉症でも風邪であっても起きるので、どちらとも判断がつきづらい症状です。また花粉症と風邪を併発している場合もありますので、注意が必要です。

簡単セルフチェック

風邪かなぁそれとも花粉症? 
アナタの症状をチェックしてみましょう。
次の質問にお答えください。

  • Q.1さらさらした鼻水がでる

    • YES
    • NO
  • Q.2鼻がつまる

    • YES
    • NO
  • Q.3くしゃみがでる

    • YES
    • NO
  • Q.4眼が痒い

    • YES
    • NO
  • Q.5涙がでる

    • YES
    • NO
  • Q.6咳が出る

    • YES
    • NO
  • Q.7のどが痛い

    • YES
    • NO
  • Q.8頭がボーとする

    • YES
    • NO
  • Q.9熱っぽいまたは熱がある

    • YES
    • NO
  • Q.10からだがだるい

    • YES
    • NO
チェックの結果
  • Q1Q5までのYESが多い場合は 花粉症の疑いがあります。
  • Q6Q10までのYESが多い場合は 風邪の疑いがあります。
  • Q1Q10すべてYESの場合は 花粉症と風邪を併発している疑いがあります。
  • その他の場合 花粉症と風邪との判別が難しいので専門医の診察を受けましょう。

ドクターからのアドバイス

花粉症に悩まされている方は、ご自身で花粉症であることを認識しているのですから、早めに予防投薬をされることをおすすめします。そして花粉が飛んでいるときは、しっかりマスクや遮断メガネをして花粉を受けないようにしましょう。さらに重症で困っている人は舌下免疫療法(ぜっかめんえきりょうほう)を受けることも対策のひとつでしょう。保険診療も適用されているので医療機関に相談されると良いと思います。

私が当医院に来院される花粉症の患者さんにアドバイスしていることなのですが、「なによりも花粉の時期が近づいてきたら気を引き締めて、規則正しい生活をするということが大切」と強く言っています。
花粉症でお悩みの方は是非、気を引き締めて規則正しい生活をおくり、適切な対処方法をとりながら症状を改善されるよう心がけてください。

※舌下免疫療法(ぜっかめんえきりょうほう)

アレルギーに対する抵抗力を徐々につけていく治療法です。治療方法は、アレルギーの原因物質を含む治療薬を、口腔内の舌下に投与する方法です。
原因物質の濃度を徐々に上げた治療薬を継続的に服用し抵抗力を高めていきます。充分な抵抗力がつくまでは、およそ2年以上治療期間が必要な場合もあります。治療対象は12歳以上です。