どうして肌がかぶれるの?~ムレやかぶれなど生理中の肌トラブルの原因について~

お肌はこんなにデリケート

私たちの肌=皮膚はいくつもの層からなっています。その表面にあたる表皮は、さまざまな外界の刺激から肌を守り、水分の蒸発を防いで肌の潤いをキープする重要な役割を持っています。でも、表皮をおおう皮脂膜に脂分が多すぎたり汚れがついたりすると、栄養や水分が十分に行き渡らなくなり、お肌のトラブルの元になってしまいます。また、女性のデリケート部分の角質層の厚さはまぶたと同じくらい薄いもの。とても刺激に弱いのです。

トラブル注意報!汗や脂はお肌の大敵

温度や湿度が上がると、肌が汗ばんで、通気性のあまりよくない生理用ショーツやナプキンの中はとてもムレやすくなります。さらに春から夏は、身体の新陳代謝が活発になってホルモンや皮脂の分泌量が増え、お肌を守る角質層が弱りがち。そのためちょっとした刺激にも過剰に反応してかぶれが起こりやすくなるのです。

どんなトラブルが起こりやすいの?

開いた毛穴に皮脂がつまって肌が炎症を起こしたり、ナプキンと直接あたる部分が摩擦によってかぶれて強いかゆみが生じたりします。一度傷ついた角質層は、そのまま慢性的な皮膚炎となってしまうこともあります。

なぜ、かぶれるの?

  • 健康肌

    健康な肌は、角質層が外界から刺激をブロックして肌を守ります。

  • ナプキン装着時

    ナプキンをつけてムレた状態が続くと角質層がふやけ抵抗力が低下します。

  • 抵抗力が弱まった肌

    肌トラブルが起きやすくなり、炎症やかぶれが発生します。

生理中の肌トラブル、悩んでいませんか?みんな悩んでるムレ、かぶれ