アテントからのお知らせ

大人用紙おむつアテント「ダブルブロック」タイプが鳥取県発明協会会長賞を受賞

鳥取大学医学部と共同開発しました、大人用紙おむつ「アテントSケア長時間安心パッド ダブルブロックタイプ」(業務用)「アテント 男性に1枚安心 巻かずに使えるパッド」(市販用)の技術に関する特許第5621066号(鳥取大学と当社が権利を共有)が、平成27年度中国地方発明表彰で「鳥取県発明協会会長賞」を受賞しました。

2015年11月5日に開催された表彰式には、受賞者45名、来賓・主催者合わせて77名が出席し、盛大かつ厳かな雰囲気の中執り行われました。

受賞懇親会では、各受賞者同士で開発に関わる苦労話や情報交換が活発に行われていました。

当社は今回の受賞を励みに、今後もより一層ご利用者さまにご満足いただけるよう、商品開発に取り組んで参ります。

関連情報

受賞内容

発明名称

介護に適した漏れ難い紙おむつ(特許第5621066号)

受賞者(所属)

※敬称略

  • 陶山 淑子
    (国立大学法人鳥取大学 医学部附属病院 形成外科 助教)
  • 藤井 香織
    (国立大学法人鳥取大学 医学部附属病院 看護部 看護師)
  • 西浦 伸忠
    (株式会社ニシウラ 代表取締役)
  • 大島 彩
    (エリエールプロダクト株式会社)
受賞商品
プレスリリース
「アテント 『ダブルブロック』タイプ紙おむつに係る発明の平成27年度発明表彰受賞について」のお知らせ(PDF:195KB)