福島県いわき市内6小学校に
「エリエールアニバーサリー」を寄贈

エリエールアニバーサリーを受け取る植田小学校の代表児童
エリエールアニバーサリーを受け取る植田小学校の代表児童

2014年5月14日(水)、エリエールブランド35周年を記念し、いわき市内の6小学校にオリジナルあじさい「エリエールアニバーサリー」を寄贈しました。

寄贈したのは、植田小学校、菊田小学校、勿来第一小学校、川部小学校、泉小学校、大浦小学校の6校です。
いずれも2012年11月、勿来町の五浦庭園カントリークラブで開かれた「第31回大王製紙エリエールレディスオープン」で、ギャラリー用駐車場の提供、決勝進選手をティーグラウンドまで案内したエスコートキッズの協力など、大会運営を支援していだきました。

35周年に合わせ、1校ずつ35鉢を寄贈。このうち植田小学校(角張茂校長)では、取締役H&PC事業部長の都築明宏より女子児童(6年生)4人に鉢植えを手渡しました。

  • 菊田小学校
    菊田小学校
  • 勿来第一小学校
    勿来第一小学校
  • 川部小学校
    川部小学校
  • 泉小学校
    泉小学校
  • 大浦小学校
    大浦小学校

エリエールアニバーサリーについて

エリエールブランド誕生30周年(平成21年)という節目に、生活者の皆様への感謝の気持ちとエリエールブランドは常に「やさしさ」を創造していくという思いで、エリエールティシューのパッケージデザインである「あじさい」を生花で再現する開発に取り組みました。

そこで、国際的な賞を数々受賞している著名な園芸家である谷田部元照氏の協力のもと、開発したのが新種のあじさい「エリエールアニバーサリー」です。谷田部氏の高い技術をもとに、西洋のあじさいの交配を繰り返し、約3年の歳月を掛けて平成21年にようやくできあがりました。

エリエールティシューのパッケージデザインそのままの花の輪郭と、エリエールブランドが日本の家庭で愛され続けて来たように、日本人が愛着を持つ和風の品種に仕上げています。

また、「アニバーサリー」というネーミングについては、エリエールブランド30周年を祝うのと同時に、エリエールブランドを愛して頂いている生活者の様々な記念日にも楽しんで頂けるようにという思いでネーミングしました。本年で7年目の取り組みとなりますが生活者の皆様から商品同様に愛されています。

◆エリエールアニバーサリー概要
品種名:エリエールアニバーサリー
登録番号:第20593号
農林水産植物:(和名)あじさい